ウェブプロキシとは

ウェブサイト上で使える「プロキシ」です。

そもそもプロキシ(Proxy)とは日本語でいう「代理」の意味で、目的地へ自分の代わりにアクセスしてくれます。略語(隠語)として串と呼ぶこともあります。

プロキシの事を簡単に説明すると利点は以下の通り

■内部ネットワークへの不正アクセスを遮断
→ プロキシサーバが仲介点になってくれるので、セキュリティアップ
■一度表示したページをサーバ側でキャッシュとして溜め込む
→ 次回から高速アクセスが可能となり、トラフィック軽減に
ウェブプロキシとは、PerlやPHPなどの言語で作られたプログラムをWebサーバに設置してそこにブラウザでアクセスすることにより、あなたの代わりにウェブサーバが代理アクセスを行い、Webページを持ってきてくれます。もしくは誰かが既に設置しているサイトにアクセスして利用します。